ビデオダビングタイトル
ビデオトップ 会社概要 ビデオ撮影 ビデオ編集 8mmテレシネ ビデオダビング 問い合わせ
 
  ダビング内容  
ダビングTOPページ
制作の流れ
ビデオテープの種類
テープメンテナンス
 ビデオテープの修理
費用・送料
制作費用(料金)
送料の詳細(配送)
お問い合わせ・他
お問い合わせ
個人情報について
 
 
DVDダビング保存、ビデオテープに残した大切な記録を、デジタル変換しDVD・ブルーレイに保存制作致します。お手持ちのVHS・VHS-C、ベータ、8mmビデオ・Hi8、miniDVテープを、当社の最新技術で短期間で綺麗な映像に仕上げます。尚、作業にあたりお客様のプライバシーは十分に配慮致しますのでご安心下さい。
ビデオダビング制作の流れ図
テープの保存状態の確認
トラブル防止の為、テープのキズ・テープ切れなど保存状態をご確認下さい。

複数のテープ
複数のテープを依頼される場合は、DVDを制作する順番を記入して下さい。

映像編集について
スタンダードDVDでは、映像の編集は出来ませんが、オーサリングによるDVDでは映像の編集が可能です。
映像の編集及び立ち会い編集をご希望の方はこちら、映像編集

テープメンテナンス
テープが切れている場合には、お客様の確認を得たうえで修理致します。修理

テープ持込受付
ダビングする元テープの受付時間は、午前10:00〜午後8:00までです。但し事前に連絡頂ければ時間の対応致します。

DVD変換について
DVDへのデータ保存容量は、一般のDVDで4.7GB、ブルーレイで25GBと定められています。そこに多くの映像を入れようとすると、映像をより多く圧縮する必要があるため画質が低下致します。当社では、元素材の映像画質を損なう事の無いよう最大限の圧縮率を設定し制作致します。
DVDオーサリクグの制作
 
 
 
トップページビデオ撮影ビデオ編集ビデオ上映WEB配信テレシネダビングお問い合わせ